日本郵船/内藤忠顕副社長が社長に

2014年12月25日 

日本郵船は12月25日、代表取締役の異動を発表し、内藤忠顕副社長が2015年4月1日付で社長に就任すると発表した。

<内藤忠顕新社長>
内藤忠顕新社長

<工藤泰三新会長>
工藤泰三新会長

<宮原耕治新相談役>
宮原耕治新相談役

工藤泰三現社長は代表権のある会長、宮原耕治現会長は取締役・相談役に就く。

■新社長の経歴
氏名:内藤 忠顕(ないとう ただあき)
生年月日:1955年9月30日生
出身地:愛知県名古屋市
最終学歴:1978年3月 一橋大学経済学部 卒業
職歴
1978年4月:日本郵船 入社
1992年7月:NYK LINE (EUROPE) LTD. ハンブルグ事務所
1996年6月:ライナーグループ チーム長
2004年4月:石油グループ長
2005年4月:経営委員兼石油グループ長
2007年4月:常務経営委員
     (バルクエネルギー輸送部門担当)
2008年6月:取締役・常務経営委員
     (バルクエネルギー輸送部門、環境特命プロジェクト担当)
2009年4月:代表取締役・専務経営委員
     (企画部門、主計・財務部門、IR・広報部門担当)
2013年4月:代表取締役・副社長経営委員
     (技術部門、一般貨物輸送部門担当)

最新ニュース

物流用語集