大王製紙/生産・物流コスト増の中長期的に続くため家庭紙製品値上げ

2014年12月22日 

大王製紙は12月22日、原材料の高騰、生産・物流にかかるコスト上昇が中長期的に続くものと予測され、価格改定を実施すると発表した。

来年1月21日出荷分より、フェイシャルティシュー、トイレットティシュー、キッチンタオル、タオルペーパー他、家庭紙全品(業務用紙製品含む)について、現行価格より10%以上値上げする。

最新ニュース

物流用語集