日通/中国の北京物資学院物流学院で日通奨学金を設立

2014年12月22日 

日本通運は12月22日、中国現地法人、日通国際物流(中国)が、北京物資学院物流学院において「日通奨学金」を設立したと発表した。

<北京物資学院の翁副校長と杉山執行役員>
北京物資学院の翁副校長と杉山執行役員

北京物資学院は1980年に設立され、7学部、26学科を持つ物流、流通を特色とする大学で、約8000人の学生が学んでいる。

日通奨学金は、物流業界でグローバルに活躍できる人材の育成を、産学連携で目指すことで合意した。

日通では、中国の大学、大学院との交流を積極的に行っており、北京物資学院物流学院とは奨学金設立を機に、物流に関する共同研究や人材育成、インターンシップ制度の導入など、産学連携を深める計画。

最新ニュース

物流用語集