近鉄エクスプレス/シンガポール競争法委員会から制裁金

2014年12月19日 

近鉄エクスプレスは12月19日、シンガポール競争法委員会が、近鉄エクスプレスとKWE/SIN に制裁金 77万1497シンガポールドル(約6991万円)を課すことを決定したと発表した。

経緯は、近鉄エクスプレスが、2009年3月、日本の公正取引委員会から国際航空貨物利用運送に係る燃油サーチャージ等に関し、価格カルテルがあったとして排除措置命令、課徴金納付命令を受けた事案が、シンガポールで提訴されたものであり、新たな事実に関するものではないとしている。

制裁金は、2014年3月期連結決算において特別損失として計上している。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集