資生堂/中長期戦略で在庫・SCMのコスト最適化を推進

2014年12月17日 

資生堂は12月17日、中長期戦略(2015年度から2020年度)を策定した。

全社的構造改革として、原価、マーケティングコスト、在庫/SCM、バックオフィス、人件費/生産性において、コスト最適化を推進する。

米州では、アメリカ物流センターの正常化を掲げている。

最新ニュース

物流用語集