日本ロジファンド/八千代物流センター竣工、TOTO・日立物流と賃貸借

2014年12月15日 

日本ロジスティクスファンドは12月15日、八千代物流センターが竣工した。

<外観>
外観

<外観>
外観

<倉庫内>
20141215logifand3

<トラックバース>
トラックバース

<免震装置>
免震装置

<位置図>
位置図

八千代物流センターの1階は、TOTOと期間7年の定期建物賃貸借契約を結んでおり、隣にある同社の千葉物流センターと共に、関東と東北地方をカバーする拠点として利用する。

2階から4階は、日立物流と期間10年の定期建物賃貸借契約を締結し、荷主企業の全国的な中核拠点として利用される予定。

所在する八千代エリアは、千葉県を中心とした地域配送に加えて、首都圏全域への広域配送拠点としてのニーズも期待できるエリア。首都圏の主要環状路線の国道16号線まで約2㎞、東関東自動車道の千葉北インターチェンジまで約8㎞の位置にあり、東京都心方面へのアクセスが良好。

近傍の新興住宅地からの労働力確保が容易である一方、上高野工業団地に所在することから、24時間操業が可能であり、物流業務に適した立地条件を兼ね備えている。

施設面では、有効柱間隔10m×約12m、有効天井高6.0m以上、基準階床荷重1.5t/㎡と標準的な施設仕様を備えた汎用性の高い大規模マルチテナント型物流施設としている。

4階を除く各階に直接アクセス可能なランプウェイと垂直荷役設備(4基の貨物用エレベータと4基の垂直搬送機)を併設することで、貨物の効率的な入出庫や庫内移動、保管が可能となっており、幅広い業種のテナントニーズに対応できる高機能なスペックを備えている。

環境面では、CASBEE新築のAランクを取得している。

■物件の概要
取得資産:国内不動産信託受益権
物件名称:八千代物流センター
土地
所在地:千葉県八千代市上高野1734-4他
面積:2万9103.38㎡
建物
構造:鉄筋コンクリート造、合金メッキ鋼板ぶき4階建
延床面積:5万8150.82㎡
総賃貸可能面積:5万6882.98㎡
用途:倉庫・事務所

引渡日(取得日):2014年12月15日
取得価格:62億3000万円(建物のみ)
施工者:北野建設
取得資金:自己資金
支払方法:分割支払い

最新ニュース