レンゴー/重包装事業の2子会社を合併

2014年12月12日 

レンゴーは12月12日、重包装事業の主要連結子会社である日本マタイと森下を合併すると発表した。

合併期日は2015年4月1日、日本マタイを存続会社とする吸収合併方式で、森下は解散する。

合併により経営効率を高め、連結業績のさらなる向上を図る。

■日本マタイ(存続会社)
本社所在地:東京都台東区元浅草2-6-7
資本金:72億9200万円
株主:レンゴー 100.0%
事業内容:コンテナバッグ等の包装資材、合成樹脂製品の製造販売
売上高:288億600万円(2014年3月期)
従業員数:506名

■森下(消滅会社) 概要
本社所在地:岡山県瀬戸内市長船町磯上1900
資本金:1億円
株主 
レンゴー 96.44%、中国銀行 3.56%
事業内容:コンテナバッグ等の包装資材、合成樹脂製品、各種ネット製品の製造販売
売上高:78億2700万円(2014年3月期)
従業員数:169名

最新ニュース

物流用語集