オリックス自動車/デジタコ機能を追加、運送業者向けテレマティクス提供

2014年12月04日 

オリックス自動車は12月15日、デジタル式運行記録計(デジタコ)機能付きの車載機を活用した運送事業者向けテレマティクスサービス「e-テレマPRO」の提供を開始すると発表した。

<仕組み>
仕組み

法人向けテレマティクスサービス「e-テレマ」は、通信とGPS機能を備えた専用の車載機を車両に搭載し、取得したデータを活用することで最適な車両使用から適切な労務管理、事故の未然防止やCO2排出量の削減までを総合的にサポートするコンサルティングサービス。

主な機能には、「インターネット経由で、24時間いつでも運行状況を確認可能」、「車載機からのデータ自動送信による、運転日報の自動作成」、「危険挙動(前進時速度超過、後退時速度超過、急加速・急減速)を把握、発生場所を走行ルート上にマッピング」、「危険挙動発生時の管理者へのお知らせメール送信により、タイムリーな安全指導をサポート」、「走行軌跡を実ルートで表示」などがある。

利用料金は、1台あたり3500円/月(税抜き)、初期設定費用1台あたり1万円(税抜き)。

2006年のサービス開始以来、自家用自動車の利用企業を中心に、既に1500社以上に採用され、契約台数は10万台を超えている。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集