国交省/輸出入コンテナ貨物の鉄道輸送促進を検討

2014年12月03日 

国土交通省は12月3日、「輸出入コンテナ貨物における鉄道輸送促進に関する調査会」を設置し、課題と対策の検討を行うと発表した。

調査会の委員は座長に流通経済大学流通情報学部の矢野裕児教授とタニタの横山九一国際物流管理室室長。

■開催概要
日時:12月5日 13:00~15:00
会場:スタンダード会議室 虎ノ門 SQUARE
東京都港区虎ノ門 1-15-10 名和ビル4 階
主な議題:輸出入コンテナ貨物における鉄道輸送の現状、課題等の意見交換

委員
http://www.mlit.go.jp/common/001062620.pdf

最新ニュース

物流用語集