JSR/40億円投じ、中国でディスプレイ材料の製造合弁会社を設立

2014年12月01日 

JSRは12月1日、台湾の化学大手の長春石油化学(長春石化)と中国常熟市でディスプレイ材料の製造を行う合弁会社 捷時雅精細化工(常熟)を設立すると発表した。

投資額は約40億円。

新設する工場は中国常熟市にある長春石化の現地法人敷地内に建設し、液晶ディスプレイ(LCD)用材料である着色レジスト・感光性スペーサー・保護膜等の生産を行う。

常熟市は中国国内顧客への供給に優れた立地。2015年中頃に着工し、2016年中の生産開始を予定している。

■新合弁会社の概要
会社名:捷時雅精細化工(常熟)
事業内容:ディスプレイ材料の製造
資本金:2000万US$
出資比率:JSR51%、長春石化49%
所在地:中国江蘇省蘇州市常熟市国家級常熟経済技術開発区 化学集中区内
生産品目:着色レジスト、感光性スペーサー、保護膜等

最新ニュース