共同印刷/投資額11億円、ベトナム現法がホーチミン市近郊に工場建設

2014年12月01日 

共同印刷は12月1日、ベトナム現地法人KYODO PRINTING (VIETNAM)が、ホーチミン市近郊で工場建設に着手したと発表した。

<竣工イメージ>
竣工イメージ

工場の竣工は2015年7月末で、同年10月から稼働を開始する予定。

建設地のドンナイ省ビエンホア市は、ベトナムの経済、交通の要衝であるホーチミン市の近郊に位置しており、物流にも適した立地。

KYODO PRINTING (VIETNAM)は、日本国内で高いシェアを得ているラミネートチューブのラインアップの中から、オーバル形状のラミネートチューブやシーム部への印刷が可能なラミネートチューブ、業界に先駆けて導入したフレキソ印刷を施した高機能かつ高精細なラミネートチューブを、化粧品向けに製造する。10年後に20億円の売上を目指す。

■工場の概要
名称:KYODO PRINTING (VIETNAM)
所在地:Plot No.414, Road 13,Amata Industrial Park, Long Binh Ward, Bien Hoa City, Dong Nai Province, Vietnam(ベトナム社会主義共和国ドンナイ省ビエンホア市 AMATA工業団地内)
敷地面積:1万5110㎡
建築面積:3000㎡
延床面積:3948㎡
建物概要:鉄筋コンクリート造(RC造)、一部2階建て
投資額:約11億円(工場建設費含む)
製造品目:ラミネートチューブ容器

最新ニュース