ヨコレイ/役員退職慰労金制度を廃止

2014年11月26日 

横浜冷蔵(ヨコレイ)は11月25日、役員報酬制度の見直しを行い、役員退職慰労金制度の廃止と株式報酬制度の導入を決議した。

退職慰労金の打切り支給時期は、各取締役と各監査役が横浜冷蔵の取締役と監査役を退任した時とする。

株式報酬制度の導入では、取締役(社外取締役を除く)を対象に、取締役の報酬と株式価値との連動性をより明確にし、取締役が株価上昇によるメリットのみならず株価下落によるリスクまでも株主と共有することで、中長期に継続した業績の向上と企業価値の増大への貢献意識を高めることを目的としている。

最新ニュース

物流用語集