大塚製薬/グループのN&S社の新工場建設で生産能力拡大

2014年11月21日 

大塚製薬は11月21日、グループのN&S社が、欧州・日本向けのダイエット食品などのバータイプの栄養食品を生産する新工場をフランス・レベル市の同社敷地内に建設すると発表した。

N&S社では9番目の工場で、生産能力を1.7倍に拡大する。

N&S社は南フランスのミディ・ピレネー地方に本社を置くフランスNo.1の健康栄養食品会社で、欧州を中心に世界40か国以上で製品を展開。

都会的な生活を送る中、多忙な時にも手軽に食べられるダイエット食品「ミリカル」などのN&Sのバータイプの栄養食品は前年比約10%増と順調に成長している。

■新工場の概要
名称:SEIKA工場(Revel第4工場)
住所:Rue de Castelnaudary,Revel,31250 France
従業員数:40名
生産品目:ダイエット食品「ミリカル」などのバータイプの製品
生産能力:年間1.2億本(週5日24時間稼働の場合、従来の1.7倍)
建設費用:約2100万ユーロ(約30億円、1ユーロ140円換算)

最新ニュース

物流用語集