産業ファンド/J-REIT初、物流物件でBELS認証取得

2014年11月20日 

産業ファンド投資法人は11月20日、IIF広島ロジスティクスセンターで、J-REITが保有する物流物件で初めてのBELS認証を取得したと発表した。

BELSは「非住宅建築物の省エネルギー性能を評価する」公的制度。新築建物、既存建物に関わらずさまざまな尺度を基に第三者機関が省エネルギー性能を評価する制度で、その評価は、5段階の省エネルギー性能ラベリング (★~★★★★★)で表示される。

IIF広島ロジスティクスセンターの評価ランクは★★★★だった。

日本初の公的な省エネ性能特化評価指標として、建築物の省エネルギー性能の適切な情報提供と非住宅建築物に係る省エネルギー性能の一層の向上を促進する役割が期待されているとしている。

最新ニュース

物流用語集