東芝テック/RFIDシステムの短期間導入パッケージ

2014年11月19日 

東芝テックは11月19日、流通・小売業などで短期間にRFIDの導入を可能にする、「RFID導入パッケージライト」を発売した。

<RFID導入パッケージライトの概要図>
RFID導入パッケージライトの概要図

パッケージは、東芝テックが発売中のRFIDハンドリーダー「UF-2200」を活用したソフトウエアの他にRFIDタグ発行アプリとRFIDサーバアプリを含むパッケージシステム。

タグの発行や店舗で必要な入出荷業務、棚卸業務、商品探索業務、店頭在庫の読み取り業務など、基本機能を低コストでRFIDシステムの導入が実現できる。

RFIDサーバアプリは既に利用の本部システムに接続が可能な仕様になっており、短期間に導入が可能。

在庫精度を向上させたい、棚卸時間を削減したい、RFIDを検討しているがまずは安価に検証してみたいといった顧客の課題を解決するとしている。

■主なパッケージ内容
RFIDサーバアプリ:シリアルデータを変換し、本部システムとの接続が可能
RFIDスマートアプリ:RFIDハンドリーダー「UF-2200」での「棚卸」「読み取り」「入出荷」「書き込み」「探索」機能
RFIDタグ発行アプリ:「B-EX4T」での「RFIDタグ発行」機能

最新ニュース

物流用語集