SBSロジコム/大阪・南港の物流用地、2.5万平方米を24億円で取得

2014年11月13日 

SBSロジコムは11月13日、大阪市との間で大阪市住之江区南港南2丁目の土地、約2万5000㎡を取得する契約を締結し、12月中に引き渡しを受ける見通しとなったと発表した。

<取得用地の位置図>
20141113sbs2

4月に大阪市港湾局が実施した入札に参加し、10月16日に23億8400万円で落札した。

用地は、大阪港のフェリーふ頭やコンテナふ頭から至近距離に位置し、阪神高速4号湾岸線南港中、南港南ICに隣接。大阪市交通局南港ポートタウン線フェリーターミナル駅からも徒歩5分と、通勤にも利便性が高い立地。

延床5万㎡の物流センターを建設し、保管・配送機能、検品・流通加工など、高機能な物流サービスの提供を検討している。

関西圏でのSBSグループ初の物流センターで、2015年末までに運用方法や建物概要などの具体的な計画を策定し、2016年末~2017年春にかけての竣工をめざす。

投資総額は、土地代を含め80~85億円を見込んでいる。

■土地の概要
所在地:大阪市住之江区南港南2-19-1
現況地目:宅地
面積:2万4858.58㎡
用途地域:準工業地域(建ぺい率60%、容積率200%)
臨港地区規制:商業区
用途指定:物流施設(大阪港を利用して運搬される貨物を扱う)

最新ニュース