ヨコレイ/業績予想を修正

2014年11月11日 

横浜冷凍(ヨコレイ)は11月11日、2014年9月期通期の連結業績予想を売上高は1416億5400万円(前回発表予想比9.0%増)、営業利益41億500万円(8.8%減)、経常利益41億200万円(8.8%減)、当期利益18億3500万円(26.6%減)と修正した。

売上高は水産品・畜産品の相場高の影響により予想を上回ったが、営業利益、経常利益、当期利益は、冷蔵倉庫事業における設備投資による経費負担増と電気料金値上げによる電力コストの上昇、食品販売事業における相場高の影響で水産品の利益率が低下したことが要因となり、予想数値を下回る見込みとなった。

連結子会社の株式評価とのれん代等について減損損失処理を実施したため、当期利益は予想数値を大きく下回ることになった。

最新ニュース