丸和運輸機関/4~9月の売上高264億円、営業利益10億円

2014年11月06日 

丸和運輸機関が11月6日に発表した2015年3月期第2四半期決算は、売上高264億700万円(-)、営業利益10億7900万円(-)、経常利益11億9300万円(-)、当期利益5億1600万円(-)だった。

物流事業は、稼働を開始した食品物流センターが軌道に乗ったことに加え、新たに獲得した物流センター業務の稼働を開始するなど、堅調に推移している。

既存顧客における消費税引き上げの反動に伴う貨物量の低下も回復傾向にある。しかし、燃料調達価格・電気料金の上昇に加え、人材や車両不足に伴う売上原価の上昇が予想を上回り、効率化対策を推進したものの、売上高は258億3300万円、営業利益は9億4500万円となった。

通期は、売上高533億2900万円(3.6%増)、営業利益28億8500万円(4.2%増)、経常利益28億5800万円(2.8%増)、当期利益16億7000万円(5.7%増)を見込んでいる。

最新ニュース

物流用語集