エスライン/業績予想を修正

2014年11月04日 

エスラインは11月4日、2015年3月期第2四半期の連結業績予想を売上高は217億9000万円(前回予想比1.0%減)、営業利益3億9100万円(15.7%増)、経常利益4億5900万円(21.8%増)、当期利益2億5400万円(9.0%増)と修正した。

売上高は、消費税率の引き上げや夏季の天候不順による輸送需要の減少等により、前回予想をわずかに下回る見込み。

営業利益、経常利益、四半期純利益は、燃料価格の上昇はあったものの、主要経費の外部委託費や傭車費が当初の予想を下回ったことと、梱包資材の廃棄物処理による営業外収入があったことから、前回の予想を上回る見込み。

最新ニュース