NSユナイテッド内航海運/4~9月の売上高9.3%増、営業利益41.2%減

2014年10月31日 

NSユナイテッド内航海運が10月31日に発表した2015年3月期第2四半期決算によると、売上高110億4500万円(前年同期比9.3%増)、営業利益5億3500万円(41.2%減)、経常利益5億1300万円(41.8%減)、当期利益3億1100万円(51.1%減)となった。

内航海運事業は、主要荷主である鉄鋼メーカーの当期の全国粗鋼生産量は5556万トンとなり、前年同期と比較して0.5%減となったが、鉄鋼関連貨物は全体で前年同期比約8%輸送量が増加した。

通期は、売上高217億9200万円(3.6%増)、営業利益13億8600万円(25.9%減)、経常利益13億3000万円(26.3%減)、当期利益8億200万円(30.8%減)を見込んでいる。

同社は旧新和内航海運。

最新ニュース

物流用語集