国交省/過疎地を支える物流システムで検討会

2014年10月27日 

国土交通省は10月29日、過疎地等での事業者とNPO等の協働による宅配サービスの維持・改善や買い物難民支援等にも役立つ新たな物流システムのあり方を検討するため、検討会を開催する。

大臣官房物流審議官が主催し、学識経験者、物流事業者、地方自治体、NPO等の関係者が検討会の委員を構成する。

議題は、「現状及び問題意識について」、「小さな拠点の形成推進のための取組み」、「過疎化の現状、集落活動センターの構築、宅配サービス等に関する取組みの事例(高知県)」、「物流事業者によるこれまでの検討結果」の4点。

最新ニュース

物流用語集