DHLサプライチェーン/メーカーへ新たな物流改革策を提案

2014年10月22日 

DHLサプライチェーンは11月21日、「製造業のロジスティクス・イノベーション」をテーマにセミナーを開催する。

同社は、世界的な3PL企業として、富士通、コニカミノルタの物流子会社の継承、クロックスの物流事業受託など、ハイテク・機械メーカー、消費財、ヘルスケア分野向け3PLを中心に、事業展開している。

今回、様々なメーカーに対して最新の物流改革手法、グローバルな研究成果など、日本での実践例も含めて提案する。

セミナーは、同日に開催される「ロジスティクス・SCMセミナー」B会場で、13時10分から1時間、同社ビジネスディベロップメント シニア ディレクターの岡戸隆昌氏が講演する。

■開催概要
日時:11月21日(金)13:10~14:10(受付12:40~)
会場:大手町サンケイプラザ3F
東京都千代田区大手町1-7-2 TEL:03-3273-2258
http://www.s-plaza.com/access/index.html
定員:B会場200名(事前登録制)
料金:無料(入場、セミナー受講)

■詳細・申し込み
http://lnews.jp/pr/20141121_seminar.html

最新ニュース

物流用語集