住友倉庫/埼玉県戸田市に商業施設建設

2014年10月20日 

住友倉庫は10月20日、埼玉県戸田市にあるJR埼京線戸田駅前の所有地で、賃貸商業施設の建設に着手したと発表した。

<完成イメージ>
完成イメージ

同社は、1973年から該当用地で倉庫事業を営んできたが、戸田市が戸田駅一帯で土地区画整理事業を進めるなかで、この用地の高度活用を検討していたところ、業務提携先である大和ハウス工業から駅前の立地を生かした賃貸商業施設の提案があり、建設を進めることになった。

首都圏での不動産事業の基盤強化に資する取組みであるとともに、交通アクセスの便に恵まれた駅前エリアでの新たな商業施設の提供により、地域の利便性向上が図れるものと期待している。

<周辺地図>
周辺地図

■概要
建設場所
所在地:埼玉県戸田市戸田都市計画事業
    新曽第一土地区画整理事業地内124 街区
敷地面積:6445.07㎡
交通:JR埼京線「戸田」駅徒歩1分
新施設の概要
構造:鉄骨造 地上5階(1~3 階:店舗、4~5 階・屋上:駐車場)
延床面積:2万3180㎡
付属設備:エレベーター3 基、エスカレーター4 基、駐車場290 台
設計施工 :大和ハウス工業
竣工:2016年4月(予)
テナント :オーケー(食品スーパー/1 階)、ノジマ(家電量販店/3 階)大型書店、飲食店他

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集