サンエー化研/35億円投じ、掛川工場の隣接地に新工場建設

2014年10月17日 

サンエー化研は10月17日、掛川工場の隣接地に新工場を建設すると発表した。

産業資材事業の中核となる工場を建設し、生産設備の統廃合と生産体制の再構築を行う。

産業資材製品の生産効率を改善し、収益性を高めるとともに、電子材料関連用途などの高付加価値製品のさらなる品質向上と多様な製品ラインアップの展開を図り、新たな顧客層の取り込みに注力することでグループの業績向上と収益基盤の安定化に向けて取り組んでいくとしている。

■取得資産の内容
名称:サンエー化研 掛川第二工場(仮称)
所在地:静岡県掛川市満水1000-6
敷地面積:約1万7000㎡
総投資額:約35億円
生産品目:ラミネート紙、ラミネート布、剥離紙

最新ニュース

物流用語集