伊藤ハム/兵庫の営業・物流4拠点を集約

2014年10月14日 

伊藤ハムは10月14日、グループ会社の伊藤ハムミート販売西が、神戸テクノ・ロジスティックパーク(神戸複合産業団地・神戸市西区)に、「兵庫センター」を建設すると発表した。

<兵庫センターの完成予想図>
兵庫センターの完成予想図

現在、伊藤ハムミート販売西が兵庫地区で営業・物流活動を行っている神戸・三田・明石・西宮の4拠点を、神戸テクノ・ロジスティックパークに新しく建設する大型センターに統合することで、経営基盤の強化と営業・物流の効率化を図る。

また、情報の共有化とその活用により、細やかな提案型の営業活動やサービスを行い、顧客の要望により一層応えられる営業・物流拠点を目指すとしている。

神戸テクノ・ロジスティックパークは、パーク内の山陽自動車道 神戸西インターチェンジを利用することで、広域幹線網にダイレクトにアクセスすることができる好立地にある。

■兵庫センター 概要
所在地:神戸市西区見津が丘3-5-3
敷地面積:3487㎡
延床面積:1569㎡
施設内容:冷蔵・冷凍倉庫、事務所
完成予定:2015年2月

最新ニュース

物流用語集