JA全農、J-オイルミルズ/岡山に10.8haの食料コンビナート建設

2014年10月03日 

JA全農グループのJA西日本くみあい飼料と全農サイロは10月3日、岡山県倉敷市の玉島ハーバーアイランドにJ-オイルミルズと食料コンビナートを構築することで、岡山県・倉敷市と合意した。

<立地>
立地

3社は、岡山県が玉島ハーバーアイランドに分譲する10.8haに270億円を投じ、飼料工場、サイロ、搾油工場を隣接して建設する。

それぞれの施設をコンベアで結ぶことによって原料(穀物、大豆等)、生産物(大豆ミール等)を効率的に搬送できる体制を整備する。稼働は2017年4月の予定。

JA西日本くみあい飼料は、老朽化している神戸工場、水島工場、坂出工場を順次閉鎖して新水島工場(仮称)への集約をすすめ、宇和島工場との2工場体制とする。

全農サイロは、JA西日本くみあい飼料の新製造体制に対応するため、神戸支店を閉鎖して新サイロ(玉島支店)に移転し、西日本地区(近畿、四国、中国)における配合飼料の合理的・安定的な供給体制を実現する。

J-オイルミルズは、全農グループと共同での進出により、食料コンビナートを形成し競争力の強化を図る狙いで、大豆ミールと大豆油の工場を新設する。なお、新工場稼働後は神戸工場(住吉)を閉鎖する。

■新工場等の計画
名称:JA西日本くみあい飼料(株)新水島工場(仮称)
事業内容:畜産用配合飼料の開発・製造・販売
敷地面積:50,000㎡
建築面積:約14,000㎡
製造能力配合飼料:約80万トン/年
従業員数約50名(予定)

名称:全農サイロ玉島支店(仮称)
事業内容:穀物・大豆等の保管
敷地面積:30,000㎡
建築面積:約7,800㎡
貯蔵能力:約11万トン
従業員数:約20名(予定)

名称:J-オイルミルズ玉島工場(仮称)
事業内容:大豆ミール及び大豆油の生産・販売
敷地面積:28,250㎡
建築面積約8,000㎡
製造能力:大豆油約7万トン/年、大豆ミール約30万トン/年
従業員数約20名(予定)

最新ニュース