ZMP/物流支援ロボットが経産省から優れた技術と認定

2014年10月01日 

ZMPは10月1日、物流支援ロボット「CarriRo(キャリロ)」が経済産業省から優れた技術として「Innovative Technologies2014」に採択されたと発表した。

<CarriRo(キャリロ )>
CarriRo(キャリロ )

「Innovative Technologies 2014」は、経済産業省が作成している「技術戦略マップ」の方向性に基づき、その実現に大きな貢献が期待できる先進的な技術を発掘・評価する。

「CarriRo」は、荷物の運搬に用いる台車にロボット技術を応用。負荷を軽減するアシスト機能、作業員についてくる、かるがも機能、指定したエリアを自動で移動する自律移動機能を搭載。

これらの機能により、作業員の負荷の軽減、運搬量の増加や運搬の自動化による生産性の向上が見込まれる。

市街地に溶け込むデザインで、新しいワークスタイルを提案、新しい労働力を取り込むことで人手不足の解消に貢献するとしている。

■「CarriRo」
http://www.zmp.co.jp/products/carriro

■問い合わせ
ZMP
営業部
TEL:03-5802-6901

最新ニュース