ヤマトシステム開発/仮想移動体通信会社のスマホの設定から出荷まで一括請負

2014年09月22日 

ヤマトシステム開発(以下:YSD)は10月、仮想移動体通信事業者(以下:MVNO事業者)が通販、量販店を通じて受注したSIMやスマートフォンの販売支援について「MVNO事業者様向け業務支援サービス」を本格稼働する。

<サービス概要図>
サービス概要図

MVNO事業者からの設定作業から出荷まで一連の作業を受託する「MVNO事業者様向け業務支援サービス」を展開してきたが、音声通話サービスをユーザーに提供するために必要となる本人確認業務を代行する機能を追加した。

本人確認は、Web上でユーザーが本人確認書類をアップロードし、MVNO事業者様が取得できるASPシステムを提供し、MVNO事業者様が取得した本人確認書類と申込情報を付け合わせる本人確認業務を代行する。

MVNO事業者様がメーカーから調達したSIMやスマートフォンに、エンドユーザー様が利用を開始するために必要な情報の登録や端末の設定を行う作業を代行するとともに、SIMやスマートフォンの在庫管理と、納品先に合わせたパッケージングなどの流通加工、商品の発送・返品受付を代行する。

MVNO事業者は、本人確認書類をWeb上でチェックできるため、書類のやり取りにかかる日数が短縮され、受注から届けまでのリードタイムを短縮しながら、コストを削減できる。

YSDの物流センター内で全ての作業を行うので、SIMやスマートフォンの登録・設定作業や物流のための施設を自社で用意する必要がなく、短納期や大量の受注対応も可能としている。

MVNO事業者様がスマートフォン等の通信機器を海外から輸入する際に伴う輸入・通関手続きや検品サービスをシームレスに提供する計画で、2019年までに売上30億円、導入社数300社を目指す。

問合せ
ヤマトシステム開発
テクノ・ロジソリューション事業部
担当:小川、矢部
TEL:03-6333-0303

最新ニュース

物流用語集