豊田自動織機/台湾のフォークリフトメーカーの株式取得

2014年09月19日 

豊田自動織機は9月19日、台湾・中国を中心にフォークリフト・工作機械メーカーのタイリフト社のフォークリフト事業を取得すると発表した。

タイリフト社がフォークリフト事業を分割、新会社を設立し、豊田自動織機が新会社の株式について当初55%を90億円で取得し、オプション行使により100%取得が可能で、その場合は総額160億円で取得する。

タイリフト社のフォークリフト事業は、台湾と中国に生産拠点を有し、主として新興国市場のニーズに合致した製品の開発・生産・販売を強みとしている。

豊田自動織機は、製品ラインナップを拡充し、グローバルでの販売の経験とノウハウを活かした拡販を進めていく。

両社の強みを活かしてシナジーを最大化し、市場の拡大が見込まれる新興国はもとより、全世界における産業車両事業の一層の成長を目指すとしている。

■タイリフト社の概要
会社名:Tailift Co., Ltd.
本社所在地:台湾・台中市
設立:1973年
主要製品:エンジンおよび電動フォークリフト、レーザー加工機等板金設備、他各種工作機械
売上高:約160億円(フォークリフト部門、2013年12月期)
生産能力:2万8000台(フォークリフト部門)
従業員数:約1000人(フォークリフト部門、2013年12月31日現在)

最新ニュース