ヴォコレクト/アイスクリーム卸の物流拠点に音声ソリューション稼働

2014年09月18日 

ハネウェル ブランドのヴォコレクトジャパンは9月18日、アイスクリーム商業卸最大手のアイスコが新設した厚木物流センターに、「VocollectVoice」を導入し、5月から順調に稼働していると発表した。

<アイスコ厚木物流センター>
アイスコ厚木物流センター

同センターでは、-28℃に維持された冷凍庫から-10℃の荷捌きスペースに至るまで徹底した温度管理を実現している。

入荷検品から棚入れ、棚移動、一次出庫、棚卸作業までを効率的に支援し、高い品質の商品を提供するために、音声物流ソリューション「Vocollect Voice」が採用された。

アイスコは、アイスクリームという季節による需要変動のある商品を主力として扱うため、業務量の波動が大きく、これを吸収するための作業生産性向上に取り組んできた。

多岐にわたるメーカーの商品を取り扱うため、熟練した作業員による高い商品知識が要求されていた。

このため、今後も高い成長目標を掲げている同社にとって、増大し続ける物量への対応と、新規に増員した作業員を即戦力化するため、作業標準化と習熟期間の短縮化が課題だった。

厚木物流センターの新設構想にあわせて、課題である冷凍庫内の作業生産性の向上と作業標準化により品質を高く保つ一方で、冷凍食品に要求される賞味期限管理など「食の安全」への対応を両立できる仕組みを念頭に複数の最新技術を検討した結果、「Vocollect Voice」を採用した。

これまでは、庫内作業に紙のリストを使用していたが、音声物流の「ハンズ・フリー」、「アイズ・フリー」の効果により、導入からわずか1か月の段階で作業生産性は20%以上向上し、作業精度も格段に向上した。

ロケーションや数量、作業手順や注意事項などが 音声によりきめ細かく指示されることにより、作業の容易性が向上し 標準化が促進された。

アイスコでは、今回の厚木物流センターでの音声物流導入効果を高く評価しており、今後、他のセンターにも順次音声ソリューションを展開していくことが検討している。

今後、「Vocollect /ヴォコレクト」はハネウェルブランドに完全移行する。

最新ニュース