NEXCO西日本/9月は不正通行対策の強化月間

2014年08月29日 

西日本高速道路(NEXCO西日本)は、9月を「不正通行対策強化月間」として、今年も実施する。

<年度別不正通行件数の推移>

不正通行は、取扱台数の多い料金所などで多く発生しているが、その大半がETCカードの挿入忘れなどにより正常に課金されないままうっかり通過してしまった車両。

強化月間の期間中には、ETCレーンの正しい走行方法や、万一開閉バーが開かない状態でうっかり通過してしまった場合には道路会社へ申し出てもらうことにについての啓発活動や監視活動を強化する。

不正通行を繰り返す者については、データ分析や実態調査を行い、警察の捜査に積極的に協力していくとしている。

最新ニュース