日本郵便/物流業務での決済サービス、10月開始

2014年08月25日 

日本郵便は8月25日、日本郵便ファイナンスを設立し、日本郵便の行う物流業務に関連する、クレジットカード決済、コンビニ決済等の決済サービスを10月から業務開始する。

日本郵便と三井住友信託銀行は業務提携を行い、三井住友信託銀行とそのグループ会社である、すみしんライフカードのノウハウを活用し、通販事業者などの事業者向けに、高品質で信頼性と利便性の高い決済サービスを提供していく。

商品購入者のさまざまな決済ニーズに応えることで、通販事業者等の販売促進に貢献し、ゆうパック等商品の利用機会の増加に繋げていく、としている。

なお、日本郵便は、インターネットを中心とした通信販売市場が拡大する中、通販事業者に対し、ECサイト構築から、商品プロモーション、受注・決済支援、ロジスティクス支援、配送までを一貫して引き受ける「ワンストップ通販ソリューションサービス」を展開していく計画。

最新ニュース