阪急阪神エクスプレス/訴訟損失引当金11億9800万円を特別損失に計上

2014年08月18日 

阪急阪神エクスプレスは8月14日、集団訴訟に対する現段階での見積額として11億9800万円を「訴訟損失引当金繰入額」として特別損失に計上すると発表した。

2009年3月付の公正取引委員会による排除措置命令等を契機として、ニューヨーク東部地区米国連邦地方裁判所において提起されていた集団訴訟に被告として加えられている対応。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集