井本商運/国内海上輸送、累計600万TEUを突破

2014年08月15日 

井本商運は8月11日、累計輸送量が600万TEUを達成した。

同社は、1973年創業、コンテナフィーダー輸送を中心に事業展開し、1988年以降は年間10万TEU以上を輸送出来る規模に成長し、1991年に累計100万TEUを達成した。

2003年に年間20万TEU超、2008年に年間30万TEU超を輸送するまでになり、2011年度には500万TEUを実現。

昨年11月には総トン数2400トン、400TEU積のコンテナ専用船さがみを投入し、大型化を進め、2016年1月には540TEU型の球状船首船を投入する計画だ。

輸出入フィーダー貨物と国内貨物(動脈・静脈)の共同幹線輸送を可能にすることで、省エネ化、低コスト化、多ルート化に寄与する方針だ。

■井本商運
http://www.imotoline.co.jp/index.html

最新ニュース

物流用語集