丸和運輸機関/4~6月の売上高128億円、営業利益3億円

2014年08月07日 

丸和運輸機関が8月7日に発表した2015年3月期第1四半期決算は、売上高128億7800万円(-)、営業利益3億4100万円(-)、経常利益3億1100万円(-)、当期損失6900万円(-)だった。

新規センターの立ち上げに伴う先行投資に加え、消費増税に伴う配送コストの増加が予想を上回る状況となった。

物流事業は、前年度に稼働を開始した食品スーパーマーケットをはじめとする新規顧客の物流センター業務が堅調に推移したことや、宅配を中心とした顧客において、消費増税の駆け込み需要に伴う貨物量の増加が4月以降も一部継続し、売上に寄与した。

通期は、売上高533億2900万円(3.6%増)、営業利益28億8500万円(4.2%増)、経常利益28億5800万円(2.8%増)、当期利益16億7000万円(5.7%増)を見込んでいる。

最新ニュース

物流用語集