名鉄/4~6月の運送事業売上高1.4%減、営業利益18.9%減

2014年08月07日 

名鉄が8月7日に発表した2015年3月期第1四半期決算によると、運送事業の売上高は323億1000万円(前年同期比1.4%減)、営業利益は6億3000万円(18.9%減)だった。

トラック事業は、消費税増税前の駆け込み需要の反動による貨物取扱量の減少や当期に一部子会社を清算したことなどにより減収となった。

海運事業は、太平洋フェリーでは、旅客輸送収入が前年の伊勢神宮の式年遷宮効果の反動から減少したものの、貨物輸送収入が好調に推移したことから、増収となった。

最新ニュース

物流用語集