日本郵船/米国の天然ガス液化事業でプロジェクトに投資

2014年08月07日 

日本郵船は8月7日、三菱商事と設立した合弁事業会社JLI社が米センプラ・エナジー社、三井物産と共に米国ルイジアナ州で推進する天然ガス液化事業キャメロンLNGプロジェクトの事業主体となるCLNG社へ出資すると発表した。

<プロジェクトスキーム(液化加工事業)>
20140807nyk1

<完成予想イメージ>
20140807nyk2

CLNG社の液化天然ガス(LNG)受け入れ基地に液化設備とLNG輸出設備を増設し、天然ガスの液化サービスを提供する。総事業費は約100億米ドル(約1兆円、液化基地建設費、資金調達費用、既存設備の現物出資など)。

CLNG社は既に2014年6月に米国連邦エネルギー規制委員会(FERC)から液化基地の建設許可を取得しており、米国エネルギー省(DOE)の自由貿易協定非締結国向けLNGの最終輸出許可についても本年後半には取得できる見込み。

プロジェクトでは年間約1200万トンのLNG生産が見込まれており、これらのLNGはGDF SUEZ社、三井物産、三菱商事が引き取り、2018年から商業稼動となる予定。日本郵船はこのプロジェクトへの参画を通じてエネルギービジネスのバリューチェーンに関与することになり、知見を蓄積し新たなビジネスチャンスを創出することを目指すとしている。

■センプラ・エナジー社の概要
本店所在地:米国カリフォルニア州サンディエゴ
事業内容:エネルギー・インフラの開発、公益事業の操業およびそれらに関連した製造販売・サービス事業
設立:1998年
従業員数:約1万7000名

■GDF SUEZ社の概要
本店所在地:フランス・パリ
事業内容:LNG・高エネルギー効率サービス・独立発電事業・環境サービス4分野への専門的な知見、および多様化されたガスの供給ソース、低公害の電力供給を踏まえたガスと電力供給サービス
設立:2008年6月22日
従業員数:約14万7200人(2013年12月時点)

■CLNG社の概要
本店所在地:米国カリフォルニア州サンディエゴ
事業内容:Cameron LNG基地(所在地:米ルイジアナ州ハックベリー)の操業
設立:2001年
従業員数:約100人(2014年7月時点)

■JLI社の概要
本店所在地:米国デラウェア州
事業内容:CLNG社への出資関連業務
設立:2013年

最新ニュース

物流用語集