キリンビバレッジ/合弁で宅配水事業会社設立

2014年08月04日 

キリンビバレッジと富士山の銘水は8月4日、合弁会社を8月に山梨県富士吉田市に設立すると発表した。

合弁会社では、富士山の雄大な自然に育まれた豊かな地下天然水を活用し、キリンブランドの宅配水の製造を行う。

顧客への商品、サービスの提供は、従来通り、富士山の銘水社との業務提携のもと、キリンビバレッジ社で行う。合弁会社を設立することで、将来の宅配水専用の水源と製造用地を確保し、宅配水事業の基盤を強化する。

■合弁会社概要
社名:富士山キリン銘水
所在地:山梨県富士吉田市上吉田4945-1
設立日:2014年8月予定
資本金:3億7000万円
出資比率:キリンビバレッジ社81% 富士山の銘水社19%
事業内容:宅配水等の製造・販売
業務開始:2016年予定

最新ニュース

物流用語集