商船三井/エネルギーと環境マネジメントシステムの国際認証を取得

2014年07月30日 

商船三井は7月30日、商船三井グループで、船舶管理事業の中核をなすMOLSHIP社が、日本海事協会(NK)から、エネルギーマネジメントシステム(ISO50001 )と環境マネジメントシステム(ISO14001)の認証を取得したと発表した。

<航行中のハイブリッド自動車船「EMERALD ACE」>
20140730mol

認証は、陸上事務所を含めたドライバルク船、自動車船などの貨物船の船舶管理業務を対象にしたもので、MOLSHIP社は、NKによる初のISO50001の認証を取得した。

MOLSHIP社はこれまで船舶管理を通じて、世界初の新造ハイブリッド新造船「EMERALD ACE」に代表される商船三井のコンセプト船「ISHINシリーズ」を含めた船舶のエネルギー効率の改善、船舶管理事業を通じた海洋汚染の防止等に努め、体系的にマネジメントシステムとして確立するよう取り組んできた。認証取得によって、これまでの取り組みが国際規格に適合していることが認められたとしている。

最新ニュース