アルフレッサHD/医薬品卸、SPD事業会社を合併

2014年07月29日 

アルフレッサホールディングは7月28日、100%子会社である成和産業と常盤薬品との間の合併に関する基本合意書を締結したと発表した。

中国エリアで医療用医薬品等卸売事業やSPD事業を行う成和産業と、中国エリアおよび北部九州エリアで医療用医薬品等卸売事業やSPD事業を行う常盤薬品とを合併することにしたもの。

なお、SPD(Supply Processing & Distribution)事業とは、病院内で使用される医療材料(診療材料・医薬品など)を一元的に管理・供給する物流管理システムのこと。

■合併当事会社の概要
商号:成和産業
事業内容:医療用医薬品、医療用検査試薬、医療機械・器具、衛生材料、衛生用品、食品、医療用事務機器等の卸売販売およびSPD事業等
設立年月日:1947年4月7日
本店所在地:広島県広島市西区商工センター1-2-19
資本金の額:11億4400万円
売上高:1235億7800万円
決算期:3月31日
従業員数:635名

商号:常盤薬品
事業内容:医療用医薬品、医療用検査試薬、医療機械・器具、衛生材料、衛生用品、食品、医療用事務機器等の卸売販売およびSPD事業等
設立年月日:1953年12月12日
本店所在地:山口県宇部市大字妻崎開作860-1
資本金の額:6億700万円
売上高:566億6900万円
決算期:3月31日
従業員数:349名

最新ニュース

物流用語集