GLP/中国でBMW Brilliance Automotive社との賃貸借面積を拡大

2014年07月25日 

グローバル・ロジスティック・プロパティーズ・リミテッド(GLP)は7月25日、中国南部の広州―佛山地域で、BMW Brilliance Automotive社と、1万9000㎡の新たに賃貸借契約を締結したと発表した。

ドイツBMWと中国華晨汽車の合弁会社であるBMW Brilliance Automotive社はこれまで、3PL企業を通じてこの施設を自動車部品の配送拠点として活用していたが、中国での事業拡大促進のため、賃貸借面積を拡大し、直接GLPと賃貸借契約を締結することになった。

BMW Brilliance Automotive社は、中国本土でBMW乗用車の製造、配送、販売を行っている。

GLPは現在、上海のGLPパーク臨港で同社専用のBTS(ビルド・トゥ・スーツ)型施設を開発。この施設が完成すると、同社にとって、アジア最大の配送センターとなる。

最新ニュース

物流用語集