SBSHD/京都府の物流施設信託受益権を私募ファンドへ譲渡

2014年07月11日 

SBSホールディングスは7月11日、子会社であるエーマックスが運用する新橋キャピタルが保有する物流施設の信託受益権の持分(49%)を物流施設不動産私募ファンド「SBSロジファンド1号」(本ファンド)に譲渡すると発表した。

ファンドは、三菱UFJモルガン・スタンレー証券(MUMSS)がフィナンシャルアドバイザーとして組成した。

■譲渡資産の概要
資産の名称:西日本ロジスティクスセンターに係る信託受益権の持分49%
所在地:京都府京田辺市大住濱55-13
譲渡価額:約28.2億円
帳簿価額:約15.7億円
譲渡益:約12.4億円
現況:賃貸施設
信託受益権譲渡日:2014年8月1日(予定)

■譲渡先の概要
名称:合同会社SBSロジファンド1号
所在地:東京都中央区日本橋本町1-9-13
組成目的:匿名組合出資による不動産私募ファンド
組成日:2013年12月13日
出資の総額:8.0億円、14.4億円(本件譲渡後、予定)

最新ニュース