SBSゼンツウ/子会社の茨城全通と合併

2014年07月01日 

SBSゼンツウは7月1日、子会社の茨城全通と合併した。

茨城全通は、茨城県下で生協関連の輸配送業務を中心に食品物流を担うSBSゼンツウの子会社。

これまで別会社として運営してきたが、売上の7割超がSBSゼンツウからの委託業務であるため合併した。

合併後は、茨城営業所として既存の事業を継続しながら、業務の効率化と管理面の強化を推進。SBSゼンツウは、今後も事業効率の向上に努め、より高品質な食品物流サービスの提供を目指すとしている。

■合併後
名称:SBSゼンツウ
設立年月日:1982年11月
本社:埼玉県戸田市
資本金:8345万円
大株主:SBSホールディングス(100%)
従業員数:3233名
拠点数:83か所
車輌台数:1110台

■合併前
名称:茨城全通
設立年月日:1998年7月
本社:茨城県小美玉市
資本金:700万円
大株主:SBSゼンツウ(100%)
従業員数:50名
拠点数:1か所
車輌台数:41台

名称:SBSゼンツウ
設立年月日:1982年11月
本社:埼玉県戸田市
資本金:8345万円
大株主:SBSホールディングス(100%)
従業員数:3183名
拠点数:82か所
車輌台数:1069台

最新ニュース

物流用語集