レンゴー/公取委に、審判請求

2014年06月27日 

レンゴーは6月27日、公正取引委員会の6月19日付の排除措置命令と課徴金納付命令に不服として、審判請求を行うと発表した。

同社は「事実関係と法律的な論点にきわめて大きな疑義があり、到底承服できるものではない」としている。

公取委は6月19日、同社に対し、段ボールシート、段ボールケースについて、独占禁止法の違反行為があったとして、排除措置命令と課徴金39億1585万円(グループ7社計で57億3200万円)の納付命令を行った。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集