東芝テック/高速印刷のオートラベラー発売

2014年06月26日 

東芝テックは6月30日、高速印刷が可能なラベルプリンタB-EX4T1を搭載したオートラベラー「B-AL200」を発売する。

<左:オートラベラー「B-AL200」 右:搭載されているラベルプリンタ「B-EX4T1」>
20140626toshiba

B-AL200は生産ラインや出荷ラインなどで、1時間に2800枚(ラベル長50mmサイズ)の高速印刷と貼り付けを実現する東芝テック初のオートラベラー(ラベル自動貼付機)。

吸着パッドによる押さえつけ方式により、ベルトコンベア上を移動する製品への確実なラベル貼り付けが可能になった。B-AL200は製造業や物流業などラベル類を高速かつ大量に印刷・貼り付けをする現場の効率化に寄与するとしている。

■「B-AL200」の発売概要
商品名:オートラベラーB-AL200
価格:オープン
販売地域:全国
販売予定数:100台/年間
販売ターゲット:主に製造業、物流業、マテリアル・ハンドリング業向け

最新ニュース