ヤクルト/天津工場第2工場棟完成、生産開始

2014年06月20日 

ヤクルトは6月16日、中国ヤクルトの子会社天津ヤクルトの敷地内に建設した第2工場棟で生産を開始した。

<第2工場棟>
20140620yakult

第2工場棟の建設により、さらに生産能力を拡大することができ、第1工場棟と第2工場棟を合わせた最終的な生産能力は365万本/日となる。

中国では、所得水準が向上していることに加え、健康意識の高まり、プロバイオティクスへの理解が進んでおり、今後も販売が伸長することが見込まれている。

天津工場第2工場棟などの生産体制の充実により、こうした需要増加に対応するとしている。

■概要
新工場棟の名称:天津工場第2工場棟
所在地:中華人民共和国 天津経済技術開発区
建築面積:約9200㎡
延床面積:約1万4300㎡
生産品目:乳酸菌飲料「ヤクルト」
生産開始:2014年6月16日
生産能力:初期は40万本/日でスタート、今年中に最終生産規模である225万本/日とする予定

最新ニュース

物流用語集