SGリアルティ/大阪市此花区に11万平米の物流施設竣工

2014年06月11日 

SGリアルティは6月10日、大阪市此花区にSGリアルティ舞洲が竣工した。

<外観>
20140611sgr

関西地区では最大級で、初のマルチテナント型倉庫で、6階建て、延床面積11万1734㎡の規模。

1~2階は佐川急便の中継センターとして運用、3~6階はランプウェイにより各階に40フィートコンテナ車が着車可能なマルチテナント型物流施設として1フロア約4500坪、計約1万8000坪の貸床をテナントへ提供する。

倉庫内は梁下有効高さ約5.5m、床荷重1.5t/m2を設定。24時間有人管理と入退室管理システムを導入。

BCP対応として停電時に建物一部に電力供給可能な非常用発電機設置、備蓄倉庫を設けている。

車両動線の混乱を防ぐため、1~2階と3~6階に別々の出入口を用意し、阪神高速5号湾岸線北港西ICから約1.7kmの立地にあり、良好な交通アクセスを実現している。

1階にコンビニエンスストア、2階にレストランを設置し、施設内従業員のみならず周辺の人にもサービス提供。

各駅から3路線のバス(地下鉄コスモスクエア駅、JR桜島駅、西九条駅)が運行しており、通勤アクセスが良好という。

屋根面には太陽光パネル、中央監視室に省エネ促進を図るための施設内エネルギー使用量が分かる集中監視装置を設置している。

■概要
名称:SGリアルティ舞洲(まいしま)
所在地:大阪府大阪市此花区北港白津2-5-33
敷地面積:30,424.43㎡
延床面積:11万1734.32㎡
構造:鉄骨造6階建

最新ニュース

物流用語集