日通商事/コンテナシステムで物流環境特別賞

2014年06月06日 

日通商事は、物流環境大賞で「40フィートウイング型国際海上コンテナによる物流効率化と環境にやさしい輸送システムの提案」が「物流環境特別賞」を受賞した。

<サイド荷役が可能なウイング型国際海上コンテナ>
20140606nittsus2

従来、国際海上輸送は、「トラック輸送のウイングボディを利用したサイド荷役」に対してコンテナの構造上、妻側荷役をせざるを得ず、荷役効率や梱包面で運用上の問題点があった。

整備製作部は、サイド荷役が可能なウイング型国際海上コンテナを日本通運と共同で開発。

ISO等の国際基準に準拠し、通常の海上コンテナ同様に運用可能で、特別な外部電源を必要とせず、市販のハンドドリルや手動でウイングの開閉動作が可能。

国際海上輸送への効率化が期待されるほか、今後のモーダルシフトへの展開も期待されている。

最新ニュース

物流用語集