IHI/航空機エンジン用複合材部品の専門工場、2拠点新設

2014年05月23日 

IHIは5月22日、福島県の相馬事業所とIHIエアロスペースの富岡事業所に,国内では初となる航空機エンジン用複合材部品の専用工場を新設すると発表した。

相馬事業所の新工場(SGV新棟)は、エアバス社が開発を進めている次世代航空機「A320neo」に搭載される航空機エンジン「PW1100G-JM」向けの構造案内翼(SGV:Structural Guide Vane)を製造する。

IA富岡事業所の新工場(第3工場)では、「PW1100G-JM」などのファンケースを製造する。

■新工場の概要
SGV新棟
延床面積:約6000㎡(2階建)
建設開始:2015年上期
完成予定:2016年上期
生産開始時期:2016年下期
生産品目:PW1100G-JM向けSGV

最新ニュース

物流用語集