カンダ/3月期の売上高16%増、営業利益19.4%減

2014年05月14日 

カンダホールディングスが5月14日に発表した2014年3月期決算は、売上高326億1200万円(前期比16.0%増)、営業利益9億2800万円(19.4%減)、経常利益8億8100万円(20.1%減)、当期利益4億5600万円(18.8%減)だった。

新規業務の立ち上げや国際物流事業が好調に推移したものの、新規業務の立ち上げ費用が予想以上に膨らんだこと、一部業務において物流再編や料金改定等の動きが見られたことで増収減益となった。

来期は、売上高345億円(5.8%増)、営業利益13億5000万円(45.4%増)、経常利益13億円(47.5%増)、当期利益6億5000万円(42.5%増)を見込んでいる。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集